えびす・だいこく100キロマラソン

今年もえびす・だいこくマラソン100キロマラソンに参加しました。 このマラソンは美保神社前から出雲大社まで島根半島を駆け抜ける結構過酷なレースです。一人で走りきるひと、2~5人で襷リレーするチームがあります。 東京マラソンは一人にかかる費用は5万3千円、えびす・だいこくマラソンは5600円。この大会は関係者、ボランティアのご尽力、地…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゴールデンウイーク

海と緑と古代ロマンの走りの祭典、えびす・だいこくマラソンまであと1週間となりました。 今年はわが泉胃腸科医院から3チームエントリーしました。 しかし、直前になりAチームのエースM君が出張と娘が当直のため参加できなくなりました。 急遽、知人の紹介でピンチランナーT君が決まり、ほっとしました。私は娘に走ってもらうつもりだったので、走り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設5周年

先日,ウェブリブログからブログ開設から5年目になったと連絡がありました。 最初に書いた記事は「天才、工藤進英先生」でした。その後もイベントや思いついたこと、反省、目標などを書いてきました。アクセス数はのべ43261回だそうです。その多さにびっくりしています。 これからもぼちぼち書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年を迎えて

2013年(平成25年)がスタートしました。 年末・年始には家族が集合、大晦日と元旦には最高16人勢揃いしました。それぞれ自分の生活に帰り、今日からはまた二人の静かな生活が始まります。 祭りの後の寂しさ、孫は来ても帰ってもよしの気分です。 今年は開業26年目になります。 仕事は少しづつ負担を感じるようになってきました。身体的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走、2012年を振り返って

今年も残りあとわずかになりました。 医療に対する目が厳しくなった昨今、当たり前のことですが、この一年間「無事に大過なく」仕事ができたことにスタッフ、応援にきてくれた大学の先生に心より感謝をします。 内視鏡症例数は上部消化管が1672例、下部消化管が1146例でした。大腸内視鏡症例は増加傾向にあり、今年の後半から2日/月、午後を内…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリニック~社会の窓

クリニックを開業しているといろいろな方がいらっしゃいます。 胃が痛いとか、熱があるとか、寝れないとかの症状を訴えて来る人、愚痴を言いたくてくる人、寂しくて話をしたくて毎日のように来る人、みえない病気への不安、検査結果の心配を抱えて来る人。本当に多種多様です。 内科医は症状をきいて、検査をして、薬をだすのが仕事だと思っている方が多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋のイベント

久しぶりにスタッフと旅行に行ってきました。 今回の行き先は神戸。10月20日(土)の午後からスタッフとE社のK君の9人で松江駅を出発、JRにて岡山経由で神戸に到着。気分は修学旅行でしたが、午前中の仕事のせいか、列車内ではみなさんお昼寝、お疲れモードでした。寝顔を見せてもらいました。 神戸駅で10月に岡山に転勤になったD社のA君と合流…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

軽井沢&あれこれ

今回はH夫婦と開院25周年旅行の第2弾、軽井沢旅行。 朝起きたら目の前に浅間山。前日は夜遅くににホテルに入ったのでこんな光景は予想していませんでした。浅間山は活火山であり入山禁止だそうです。 その麓の軽井沢は標高が900m(ちなみに大山平原は200m)、朝はひんやりして気持ちがよかった。朝食前にホテル周辺を緑ママと朝ランを約1時間。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏の出来事

秘密のケンミンSHOW出演は思わぬ反響でした。多くの人からの電話、メッセージをいただきありがとうございました。 さすが全国放送です。 この夏にはいろいろな出来事、イベントがありました。 8/4からは待ちに福島から待ちに待った二人の孫の帰省。2週間の夏休みでしたが、海、温泉、川、プール遊びをしっかりして帰って行きました。放射能を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の夢

残暑お見舞い申し上げます。 今年の夏は猛暑の上に、ロンドンオリンピックでいっそう暑く感じられました。そのオリンピックも終わりました。たくさんの感動場面を見せてもらいました。選手や関係者が一番ホッとされていると思います。本当にご苦労様でした。 それにしても各国とも国を挙げての総力戦でした。でも、スポーツの祭典に政治、商戦が色濃く関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山縦走

今日、山陰地方は梅雨明けになりました。 一昨日、泉胃腸科医院恒例の山楽部の夏山登山をしました。 今年のイベントは六甲山縦走。参加者は6人(有〇君、赤○君、ごりちゃん、きゃんさん、緑ママと私)。A社のMさんのお父さんからもらった詳細な地図や写真を目安に登るつもりが、前日の飲み会で酔ってしまい、店に忘れてきてしましました。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密のケンミンSHOW:腸感冒

先日2日間にわたり、秘密のケンミンSHOWの取材がありました。テーマは「腸感冒」。出雲地区の人にとっては、全く違和感のない言葉ですが、これがケンミンSHOWネタだそうです。 腸感冒は島根独特の方言だそうです。30年以上医者をしている私がホントに驚きでした。そういえば学生の時の教科書にも腸感冒という病名はなく、電子カルテ(ICD-10)…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ジュンからジュライ

六月も今日で終わり、明日から今年も後半になります。 夏至を過ぎると日没が少しづつ早くなります。若い時にはあまり思わなかったのですが、なぜかさみしい気がします。それでも19時半ころまで明るいので、夕涼みゴルファーにとっては良い時期です。昨日は7時過ぎに宍道湖畔を車で走っていたら、嫁が島に重なるように沈む夕日がきれいでした。 先日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012 えびす・だいこく100kmマラソン 

えびす・だいこくマラソンの季節がやってきました。 今年はメンバーが二人変更になりましたが、泉胃腸科医院から2チーム参加します。 Aチームはエースのマッスル・前田君、薩摩隼人・岡元君、助っ人・近藤先生(益田日赤の外科医)、なにわのごりちゃん、そして私。Bチームは走りで腰痛克服のマラソンマン・畑田さん、進境著しい・きゃんさん、雪辱に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

カタクリの花

毎年4月29年に船通山頂上のカタクリの花をみにいくのですが、今年は長男の結婚式があり、5月3日に船通山に登りました。走り込みが少なかったためか、この3年間で一番しんどかったです。 小雨の中、末永さん、キャンさん、緑ママと私の4人で朝早くから松江を出発、9時に登山口に到着。小雨の中、1時間半歩いて頂上に到達。私達が一番乗りでした。頂上は…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

さくら

台風のような春の嵐が日本列島を駆け抜けたあと、急に気温があがり、本格的な桜のシーズンになりました。 今日は松江市内は桜が満開だそうです。 泉胃腸科医院を開業して25年が過ぎました。先日は職員さんとささやかな記念パーティー、ゴルフ仲間とコンペをしました。パーティーには長男と婚約者、次男夫婦も出席してくれました。 多くの人たちに支…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿児島旅行

開院25周年を記念して、同じ年に開業されたH先生夫婦と4人で3泊4日の鹿児島旅行に行ってきました。 初日は祁答院ホテル泊。 2日目には祁答院ゴルフカントリーでのプレー。台風並みの天気予報、スタート30分前のグリーンは「川」状態だったのに、不思議とプレー中は曇り&小雨、何とかラウンドできました(気温は22度)。夫婦対決はHチームが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

音楽の風車

山陰に住む人なら一度は聞いたことがあると思いますが、BSSラジオの「音楽の風車」という番組を紹介します。 この番組は1954年にスタートしました。昭和そのものの前奏ではじまり、"今日も、昨日も、明日も。あの町に、この村に、吹き抜けていくそよ風に乗ってクルクル回るかざぐるまのように、人々の口から口へ、次々に歌われて行く古い歌,新しい歌。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます。

2012年、辰年の新年(Dragon year)を迎えました。 ブロブ更新をしようと思いながら、月末になりました。 今年のテーマは”自分流”にしました。肩の力を抜いて生きてみたいともいます。 今年は昨年に比べ雪が少なく、週末好天気?のことが多く、毎週のようにゴルフができています。 S先生、パンチ君、ミドリママと”オリンピック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1年間を振返って

今年は新春から記録的な大雪に始まりました。 毎日が雪かき、車は動かず、箱根駅伝をみながらの正月でした。雪の中、子供達に還暦を祝ってもらいました。 三月は未曾有の東北、東日本大震災と放射能事故。福島の娘一家は地震の直接被害こそなかったものの、放射能汚染が心配され、一家は松江に避難してきた。帰ったものの、福島に残りがんばっている人の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more