泉 胃腸科医院

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば友よ

<<   作成日時 : 2015/09/02 19:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、ゴルフ仲間であり、尊敬する後輩の訃報が届いた。

3年前に胃癌と診断され、何度かの手術を受け回復していたが、5月頃から体調不良になりゴルフができない状況であるときき、心配していた。
高校の後輩二人が奇しくも胃癌で若くして逝ってしまった。胃癌を専門としている私としては、悔しく、無念な気持ちでいっぱいである。

彼との出会いは高校時代である。彼は、かっこよく、成績は優秀、まるで若武者のようなやつだった。学年が違い、ほとんど話すことはなかったが、とても気になる存在であったことを思い出す。

大学時代は学校が違うため全く会うことはなかったが、卒業後、私はT大学の第1外科、君は第2外科に入局をした。残念ながら、一緒に働く機会はなく、話すこともほとんどなかったが、研究会などでいつもお互い意識していたように思う。

ゴルフという共通の趣味をもつようになり、はじめて友達になった。一緒にラウンドするときは、ライバル心を胸に秘め、真剣にプレーをしたが、君は技量にすぐれ、私はほとんど勝てなかったものだ。
君は技量だけではなく、礼儀正しく、真摯なプレーぶりは圧倒的な存在だった。まさにゴルフ道の達人だった。

シニア選手権の中国大会で下関に行ったとき、一緒に酒をのんで話したのが思い出である。普段の印象とは違って、結構おしゃべりで、顔をくしゃくしゃにした笑顔、真剣なゴルフ談義。田舎の出来事、稲作をしていることをうれしそうに話すのが意外だった。もう一緒にプレーすることがでないと思うと痛恨の念である。

仕事では、胸腔下肺切除の山陰のパイオニアだった。新病院の立ち上げに一生懸命だったね。折角、開院の時にあいさつを頼まれたのに、行けなかったのが心残りです。

君は私のゴルフ選手権の激励や論文へのコメントをくれたり、私の病気に気を遣ってくれたのに、病気と戦っている君に、何もしてあげられなくてすまなかった。

あなたは尊敬に値する人であった、孤高の人だった。私はそんなあなたが自慢の後輩であり、大好きでした。
あなたの崇高な志は忘れません。必ずや次の世代に伝えていきたいと思います。

私も遠からず、日高や君が待つところに行くと思う。
待っていて下さい。

心から哀悼の意をこめて、さようなら。
                                                                  合掌

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらば友よ 泉 胃腸科医院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる