お遍路~同行二人

今月から四国お遍路の旅をはじめました。
熱心な仏教徒ではなく、特別なおもいがあるわけではありませんが、いろいろなことに挑戦したい「血」が騒いだのがきっかけです。
ひたすら歩き、お寺についたら、本堂と大師堂を参拝、線香とろうそくをお供え、般若心経を唱え、納経していただきます。
お遍路は「同行二人」、これは常に弘法大師の姿を心に描いて二人で歩いて行くという意味です。全行程はは四国をほぼ一周、1450kmあります。お寺は88箇所。全部徒歩で行ってみようと思いますが、50回通って、4-5年で満願する計画です。
第1回目は一番札所、霊山寺のから6番札所の安楽寺まで行きました(約20km)。一番札所では多くの人がいましたがほとんどは車、バスの移動で、3組だけが歩きでした。途中は古い遍路道を歩いたり、季節を感じたり、徳島の田舎町の風情をみたり結構楽しかったです。
弘法大師の教えの一つに「無財七施の修行」があります。眼施、和眼施、言施、心施、身施、牀座施、房舎施。この中で一つくらいは修行してみようと思います。
画像

一番さん、霊山寺の門前にて
画像

遍路道を行く

次回は7番から11番まで行ってみようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ライダーA
2014年07月10日 10:25
10番から13番まではお寺さんからお寺さんの歩く距離が長いので、徳島ラーメンでも楽しみながら回って下さい
Akky
2014年07月20日 19:01
ライダーさん、コメントありがとう。
体調をみながら少しずつ歩きます。

この記事へのトラックバック